麻のものづくりを体験できるワークショップをご用意しております。魅力的な講師がお待ちしておりますので、どうぞチャレンジしてみてください。

A.麻糸績み体験講座 | B.麻糸績み入門講座(講師:柳町 てる子)

国産の大麻繊維(精麻)を用いて麻糸を手作りしてみませんか。全くの初心者でも参加可能です。

プレイベントは20~30分の体験講座だけでしたが、初心者でも、もう少し本腰入れて糸をつくりたいとのご要望を多くいただいたために、今回は、約2時間の入門講座を設けました。

糸作りの工程がわかる展示もあります

なんと今回は、特別に、天然染めした精麻も持参いただけるそう。糸か生地にして染めることが一般的な中、精麻染めの麻糸づくりはなかなか機会ないので貴重です。(追加費用については講師とご相談ください。)

◎麻糸績み”体験”講座(講師:柳町 てる子)

・所要時間:20分〜30分
・受講料:1,000円 (材料費込み)
※部時間帯を除き随時参加可能。当日ご相談ください。

麻糸績み”入門”講座(講師:柳町 てる子)

・日時:連日13:00~15:00
・所要時間:約2時間

・受講料:3,000円 (材料費込み)

※お問い合わせ、お申し込み先: asaclubsdx@yahoo.co.jp (おうみの会)

 

#ぜひ「からむしと麻」映画と合わせてどうぞ。

◎『からむしと麻』上映。麻糸づくりの原点をたどる
https://asaito.org/?p=292

 

 

C.草木染めヘンプ糸のミニタッセル [講師:こうのさちこ]

優しい色合いの草木染めヘンプ糸(また、精麻で作る企画も追加しました。詳細後述ください。)ミニタッセルを春のお出掛けのお供にいかがでしょうか。

色の組み合わせもお楽しみ下さい。チャームも選べますので、ペンダントヘッドとしてもお使い頂けます。

麻福の手仕事糸では、こんな感じの可愛く粋な作品をつくっていただけます! お好きな色(染料)の組み合わせでチャレンジしてみてください。

・開催:連日開催。随時、講師とご相談ください。
・参加費:1つ 500円、2つ1,000円 ※お好きな色とパーツを選んでください。

【追加企画!!!】

先染めの「精麻」からつくるミニタッセル講座も開催します。京都の麻製品職人・山川さんのご厚意で、日頃の麻製品用に染めていらっしゃる精麻を譲ってくださいました。五色あります。こちらで作品づくりをしてみませんか。

#今回も、山川さんが手がけられた「しめ縄」「鈴緒」を展示させていただきます。京都130年の職人の作品をぜひご覧ください。

株式会社山川(https://asafuku.net/?p=2815参照)

京都・麻職人 山川さんのしめ縄と鈴緒

 

D.やさしい こぎん刺し・コースター&くるみボタンづくり[講師:こうのさちこ]

天然藍染めを施したヘンプ100%の刺し子布を用いたこぎん刺しのコースターorくるみボタン。

藍染めの色合いと、オフ白の刺し子模様のコントラストがポイントです。

スタート時間は3日間通して
1日1回、15:00~17:00
※「カラムシと麻」の上映時間に被るので1時間前倒しも可能です。講師にご相談下さい。

参加費:3000円

定員:4名まで

(A)コースター2枚コース
(B)コースター1枚+くるみボタン コース
(C)コースター1枚(半額)

※初心者向けなので図案は概ね決まっております。画像をご参考に、よろしくお願い致します。

なお、会場内には実物の刺し子の着物も展示してございます。
見て縫って、体感して下さいませ♪

E.《3/31(土)・4/1(日)限定》麻の編み物「亀のこだわし」ワークショップ[講師:かやのゆり]

編み物達人である”いいりん”こと”かやのゆり”が麻糸を用いた手編みワークショップを開催。

草木染めの麻糸や残糸を用いてつくる亀の子状のたわしを創ってみませんか。

野菜、食器洗いには贅沢かもしれませんが、飾りものとしても、どこか福をもたらしてくれそうです。なにせ『亀』は縁起のよいもの。長生きな生き物で、豊かさや幸運、金運上昇の象徴と親しまれてきました。長生き→丈夫といえば、麻糸もそうです。

しかも、亀の甲らは六角形です。六角といえば、そう麻の葉文様! とっても麻と縁深きなのが亀なんです。

・日時:《3/31(土)・4/1(日)限定》随時、講師とご相談ください。
・参加費:1,600円
・定員:4名

 

F.麻の風呂敷活用講座[講師:よこやまいさお]

ふろしき王子こと横山功が、日々の暮らし・防災・子育てに役立てていただけるふろしきの粋な技を伝授します。

日本の伝統文化を支えてきた「風呂敷」。使い捨てでなく、幅広い用途をもち、また、結び方や柄・素材によって様々な使い方がなされます。布の新たな可能性を見出すことができるワークショップです。

【参考Web】
ふろしき王子Web: http://furoshikiouji.asia/
Pikkari紹介記事:https://www.pikkari.net/read.php?id=250

・日時:連日開催。随時、講師とご相談ください。
・参加費:2,000円

 

G.【4/1のみ残席1あり】草木染め麻糸で作るお麻守糸かけ曼荼羅(ストリングアート)[講師:吉川あい子]

 日本では古来から“麻”は神聖なものとして神事に用いられ生まれてきた赤ちゃんには、麻の葉文様の産着を着せる風習がありました。三角形には魔除け、厄除けの意味がありその集合体の“麻の葉”はよりパワフルなお麻守(おまもり)なのです。
麻糸というとゴワゴワしているという印象を持たれる方も多くいらっしゃるかと思いますが、ワークショップで使用する麻福の草木染めの麻糸は、光沢があり、しかも太さが均一で美しく、草木染めならではの色合いも、糸かけする時に指先にふんわりと伝わる感覚も優しくて、穏やかな気持ちにさせてくれる糸です。
当日はお好きな色を最大4色お選びいただき制作いたします(残った糸はそのままお土産にお持ち帰りいただけます
土台となる木の板は当日ローズウッドorホワイトメープルの2色からお好きな方をお選びいただけます。高級感がありインテリアにもぴったり+*

いつも頑張っている自分へ
大切なあの方へ
手づくりのお麻守曼荼羅はいかがですか∞

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
日時:3月31日 土曜日 9:30〜15:30|4月1日 日曜日 9:30〜15:30
参加費:13,000円(麻福さんの草木染め麻糸4色のおみやげ付き*)
(麻糸博覧会会場内となりますので別途入場料1000円が必要となります)
お持ち物:20㎝×20㎝以上のハンドタオル・お弁当・お持ち帰り用の袋
(ご希望の方には当日別売りで専用の額縁の販売もしております)
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
講師:一般社団法人 糸かけ曼荼羅協会
代表理事 吉川あい子 HP http://www.un1quecollection.com/
Blog《イロトリドリLife*》http://aikoyoshikawa.blog.fc2.com/

 

 

【特別企画】宵衣堂の裂本帳制作会

現代ではほぼ流通していない貴重な大麻古布を使ったワークショップ。宵衣堂・小野による大麻布解説を聞いた後に(あるいは、聞きながら)、実物の布でつくる裂帳(見本帳)をつくります。

前回の麻糸博覧会で大好評だった企画です。

宵衣堂の大麻裂帳ワークショップ

大麻布のサンプルとしてだけではなく、織手・作り手の資料としてご活用ください

  • 所要時間 小一時間
  • 受講料 4,000円(材料費込み、仕上がった裂帳はお持ち帰り頂けます)

<自然布見本帳制作ワークショップ:2F大広間> ※約1時間

  • 3月30日(金) 16:30~ ※『からむしと麻』上映会終了後より
  • 3月31日(土) 11:30~  ※自然布ガイドツアー終了後より
  • 4月1日(日) 11:30~ ※自然布ガイドツアー終了後より

 

【キット販売】組紐キット

当日「大麻博物館(栃木県)」高安館長の新商品「麻の葉組みひも」を販売いたします。

この組紐台は、栃木県日光市産のホオノキを手作業で加工したものだそうです。包丁の柄やまな板などに用いられる素材ですね。

初めての方でもつくれるよう丁寧な説明書が付属されています。組みひもに馴染みのない方々やお子さまでも、ひもの動かし方を直感的に理解することが可能です。

2016年に流行しました映画『君の名は。』では、組紐が重要なアイテムだったことは覚えていらっしゃいますか。

人と人を結びつける役割があるのが組み紐ともいえるそうで、自分でつくった組紐を大切な方にプレゼントするのも良いかもしれません。

◎【君の名は。】今年の恋人へのプレゼントは組み紐が熱い!
http://yuto555.hatenablog.com/entry/2016/10/08/123000_1

お買い求めいただいた方には、お好きな草木染め糸を見本用で差し上げます。(1セットにつき各色の合計8メートル分くらいまでとさせていただきます。)

キットお求めの方には、こちらの手仕事糸セット(8色×8m)もぜひ。8色オトクになっています。

https://asafuku.jp/SHOP/C0065-88.html

 

その他、開催概要ページはこちら!!
https://asaito.org/?p=321

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。